Next Ten Millennia Club
Science for Public and Biosphere
 
(自然・社会)科学
「公共創造家(見習)
おせっかい博士おせっかい
アーティスト公務員会社員
ポスト・コロナ=(自然・社会)科学の(「巨象の肩の上に乗る」)
「公共」を環境(生物圏)につくる
 Living column 3 : Biosphere「環境(生物圏)
 on【三の柱】 CommonEarth【〇】
 地球を〇で満たす 
地球上の時空の千差万別の融合知の共体験と最大化
♣科学4公共&環境(生物圏).png
Next Ten Millennia Club
次の一万年クラブの
次の一万年プライズ

■ 次の一万年プライズ(一万年賞)2021表彰式

2021年11月4日開催(予定) (CIC VCT(仮)にて)

ディレクター:御友 重希

参加費:無料

■ 次の一万年プライズ万年ワーキンググループ

次の一万年ラボラトリー万年ワークショップ

などデジタル&リアルで開催、政府・産業・科学・アートの「公共創造家」と「公共」を共体験(共育) <当クラブの社員中心に運営>

■ 公共創造力評価WG

公共の4面政府・産業・科学・アートの公共創造家が、クラウドファンティングなど資金提供者と事業の公共創造力を評価 <フィギュアスケートのように4面から総合評価>

■ 万年ガイド2021編纂WG

万年ガイド(ミシュランガイドのパブクリ版)を毎年公表 <2021年一つ星, 2022年二つ星まで>
 

■ Geomon Geononの万年のつぶやきサービスWG

公共創造力評価によりAIが守護聖 (Guardian Angel) のようにサービス利用会員と対話・支援
 

■ 一万年賞等選定委員会

半分はノーベル賞委員会のような4面の専門家が、半分は万所万人による投票で決定(仮)

 

■ 公共創造家ゲーム<2021年度第一四半期委託調査事業>

若者(弱者)ファーストから小中高の選挙権のない18歳未満の子ども・被選挙権のない大若手対象に、隣人ファースト、公共創造家が地域や世界で共創する公共の公助・共助に支えられたレジリエントな自助である「千差万別」自立ファーストから

❶公共創造家ハンター(愛する人の伝記選)

➋公共創造家チャンピョンシップ(選手権)

➌公共創造家タイトルマッチ(挑戦手合制)

​を実施(計画中)

 そうだ万都、行こう。
Next Ten Millennia Club

を通じ 万年いきる融合知 チームワークの柱をたてる

地球世界人類公共創造に貢献している

人物組織活動と共創し、支援・周知・育成を行う

コロナ禍/後、デジタル変革DX、持続可能な開発目標SDGsなど世界が大きく変わる時代、10,000年続いた縄文の首都、万都があった。人間と自然の叡智の懐で、未来を拓きたい。

古富士八ヶ岳と諏訪湖の間、万都諏訪を拠点に始まった「Next Ten Millennia Club」に、地域、全国・世界の産官学民の有志が集い、「企業-地域共体験one team共育キャンプ」(仮称)はじめ、キャンプ・研修、就学旅行・社会見学、起業・投資などの共体験・共創アクティビティを実施。10,000年いきづく地域資源である、森と人を鏡にチームで体験・対話し、企業・地域経営の課題解決に貢献しつつ、会社と社会、地域・学校、家庭・個人に次の万年を支える「柱」(万年柱)をかかげる、官民 one teamで未来創発する「PPT, Public Private teamwork」をサイバー・リアルで育みます。

コロナ禍の克服やDXやSDGsの推進に取り組む全国・世界や地域の大・中小企業、起業・投資家や取引所・金融機関、幼保・小中高、大学・研究機関、国や地域の行政・公共機関等で働き、学び、生活する個人、組織・法人が参加。ブロックチェーンやAIなどデジタル技術を駆使し改ざん・盗用に強い世界最高のサイバーセキュリティを確保した「ライフ&ワーク・ログ」にワークによる個人・チームの生産性や変化を自身と組織で確認しつつPDCAで更新していく日本発・世界初の Art & Science のサイバー・リアル インフラを皆様と構築していきます。

SDGsのマルチ・ステークホルダー、DXする産官学民の老若男女が参加する共体験ベースの①キャンプやワーク・ショップ、②アイディアやビジネス x ファイナンスのプロジェクト、③ギャザリングや国際フォーラムを定期的・持続的に実施。企業版・個人版ふるさと納税や、企業や金融機関などのESG/SDGs投資・融資、コロナなど感染症含む災害リスクに強いBCP拠点、テレワークなど働き方/学び方改革に対応するワーケーション拠点とその評価・基準で「誰一人取り残さず」本当のふるさと第二・第三のふるさとを全国・世界に創っていきます。

❥3:産官学民(金)共創 HUB

「環境(生物圏)」プロジェクト

「環境(生物圏)」エコシステム・場づくりで地域(社会・街・里)創生

 

 NATURE's Blessing/Harm point 

【共創テーマ3:「環境(生物圏)」】
 SDGs環境(地球)課題解決/目標達成アクション

共創テーマ

① 万年「柱」 ワーク・ショップ

・・・

② 万年「柱」 プロジェクト

・・・

③ 万年「柱」 ギャザリング・フォーラム

・・・​

縄文カレンダー(鹿・猪・カツオ・鮭・ふぐ・ハマグリ・あさり・ゼンマイ・わらび・

栗・くるみetc)×ヌーベル料理×スイーツ体験

蕎麦の実収穫&蕎麦粉づくり&蕎麦打ちワークショップ

八ヶ岳高原養蜂2.0ワークショップ

八ヶ岳高原野菜収穫・レシピワークショップ

八ヶ岳高山植物巡りツアー

八ヶ岳雷鳥繁殖ハッカソン

日本最高所野天風呂(2150m)体験

「森の声を聴く」ワークショップ

「森の手入れをする」ワークショップ

「森の間伐」ワークショップ

「薪づくり&くべる」ワークショップ

八ヶ岳苔聖地巡礼ワークショップ

野辺山宇宙電波観測所(あなたも波になってみよう体験)

etc…………..

 projects' list 3 

 

【フェーズ3:「経営」 SDGs Innovation HUB】
 地域創生・社会振興事業+産官学民(金)連携実証

プログラム